ボーダーコリーのマリアちゃん(4ヶ月)の命を救って下さい!


by maria-kikin

2月16日のマリアちゃん

e0170378_1325328.jpg


主治医に昨日の緊急会議で決定した事項を電話で伝えたところ
1日でも早い手術を行うのと万全の準備を整えるために今から
病院に来れませんか?と言うことで行って来ました。

病院に行き血液検査、レントゲンとエコーを撮りました。
30分後にすべての検査結果の説明と今後のスケジュール
を話し合いました。

検査結果は心臓全体が肥大していて特に右心房の肥大が
酷い状態でした。縦方向の肥大は成功率が高いのですが
横方向の肥大はあまり良くないそうです。
マリアは残念ながら横方向に肥大してきているようです。
あとレントゲンで肺に少し水が溜まりだしていました。
この状況を考えると血管の肥大も相当進んでいるだろうと
おっしゃってました。

PDAの子は1歳までの生存確率が50%とのことですが
このままのマリアの状態では間違いなく1歳まで生きれないと
言う診断結果でした。

PDAの子は血液検査で色々な数字が悪い方向に向かうのですが
幸いマリアは血液検査は良い結果でした。
マリアには若さがあるので難しい手術ですが乗り越えれる可能性は
十分にあると嬉しい言葉をいただきました。

昨日からの投薬を手術まで継続(肺の水を尿に変えて出す効果)
翌週から血圧を下げる為の薬を手術日まで投薬の予定です。

PDAの死亡するときは肺に水(血液)が溜まり呼吸が困難になる
病気だそうです。

手術日までの検査結果次第で手術日を変更する事にしました。


今後の手術までのスケジュール
・21日CT検査、 当日退院
・25日入院
・27日手術

預かり担当:よさパパ

画像提供:弟子えもん様(ありがとうございました)

*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;

皆さま、暖かい励ましのコメント、メッセージありがとうございます。
いくつかのお問い合わせの中に、代表者名と住所、マリアちゃんの居場所を公表しないのは疑わしい、診断書を見たい‥などがありました。
それに関しましては、レスキューに携わる方々ならお察し頂けると思いますが、処分される寸前だったマリアを保護するにはたくさんのボランティアの方々のご尽力がありました。
その方々の中には名前を公表できない事情の方もいらっしゃいます。
プライバシー保護の問題もあります。
それ故、 振り込み前にメールでのご連絡を頂きたい と表記しました。
ご支援下さる方には、感謝の意を表すと共に、マリアの預かり先、事務局メンバー名
及び連絡先をお伝えして参ります。
説明不足にて、皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

マリア基金事務局
ブログ担当:MAKO

☆現在のマリア基金の支援金状況☆

 振込み29件 金額14万5千円

 (2月16日現在)
 
★支援して下さる皆さまへ★
☆1口1000円でご支援をお願いします。(何口でもOKです)
☆振り込み前にメールにてご連絡を下さい。
  mariakikin@gmail.com

その際に、以下の項目をお知らせ下さい。
①お名前(HNも)
②郵便番号
③ご住所

ありがとうございました!
振り込みは終了致しました!


入金状況の詳細は、こちらでも紹介していきます。
※収支報告の方には、まだ2月15日分までしか記入してません。
  申し訳ございません。


なお、目標額に達した時点で支援金の募集は終了しますが、マリアちゃんが無事に新しい飼い主さんを見つけ、幸せになるまでをこちらでご報告させて頂きます。

また、皆さまからの支援金が目標額を超えたり、治療費に残金がある場合は、愛護団体への寄付や、同じように病気で苦しんでいる犬猫への基金に使わせて頂くことをご了承下さい。

ぜひ、マリアちゃんの飼い主さんになりたいと思う方のご連絡もお待ちしております!

マリア基金事務局(2009年2月14日設立)
mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-02-17 01:52