ボーダーコリーのマリアちゃん(4ヶ月)の命を救って下さい!


by maria-kikin

カテゴリ:通院記録( 8 )

美人さんですよ~

☆5月22日のマリアちゃん☆
 今日は検診日

体重は11.6キロ 
本日の診察は触診のみです

心臓の雑音もないし、心拍も落ち着いている との事。
次の検診は6月中旬、次はエコーとレントゲンをします。


生まれてから何回、レントゲンとエコーを撮ったかな~?
マリアは嫌な事とは全く思ってなくて、
病院も先生もルンルン♪ 常に笑顔
自分から、診察台にあがっちゃうし、
先生とお話してる時は、診察台でおとなしく寝てるし~


待合室にて笑顔のマリアちゃん♪
e0170378_1141630.jpg


060.gifただいま里親さん募集中060.gif
[PR]
by maria-kikin | 2009-05-26 11:43 | 通院記録

診察日

☆4月11日のマリアちゃん☆
病院へ検診に行ってきました。
e0170378_1131692.jpg

今日は心臓のお薬投与2週間なのでエコーを撮りました。

結果は現状維持で変化はありませんでした。
その結果を踏まえてタウリン接種の治療に今日から移ります。

マリアの症状について主治医が多くの獣医に意見を求めて下さってました。
多くの意見を総合するとこうなりました。

先天的に拡張型心筋症を持っている子は非常に確率が低い。
その事を前提に考えると、マリアは先天的にPDAを患っていた為、
心臓に高い圧がかかり、十分に心臓を収縮させることができなかった。

その為心筋が衰え繊維化して、本来の心臓の動きができなくなっているのでは
ないだろうかということでした。

筋肉が繊維化するとエコーには白が濃く映るということだったので確認しました。
確かに心臓付近のしっかり活動している部分の筋肉に比べると若干マリアの
心筋は白が濃く映っていました。

繊維化するというのは人間でもそうですが筋肉を動かさなくなると硬くなり
動かなくなる現象と同じです。

拡張型心筋症の判断をする上で一つの目安になるのが、収縮率が20%を
切った時だそうです。
健康な子は収縮率が40%以上だそうです。
現在のマリアの収縮率は25%~28%程度です。

マリアの場合心臓に余分な圧をかけていたPDAが治っていることを考えると
今の収縮率をキープできれば犬生を全うできる可能性も十分にありえるとの
ことでした。
それとまだマリアが若いので心筋が再生される可能性も十分
ありえるとのことです。

症例が少ない病状なので断定はできませんが、タウリン治療で改善が
見られなかった場合は定期的に診察を受け、
繊維化が進んでいないか、
収縮率が下がっていないか、

これらを確認しながら、症状に応じて投薬や診察の
周期を検討していくようになりそうです。

タウリン摂取後、症状が改善されなければ、
延命治療のお薬が処方されます。

・商品名:ラシックス  一般名:フロセミド(利尿作用のお薬)
・商品名:ACEI     一般名:フォルテコール(拡張剤)
・商品名:ベトメディン  一般名:ピモベンダン(新薬だそうです)

上記3つを併用するか単品か、まだ、今後の症状次第によりわかりません。

3つ目のベトメディンですが、これはマリアにとってとても危険な
お薬だそうです。
このお薬は心臓を活性化する為のお薬で、今のマリアの
症状を悪化させる可能性がある為、使わないかもしれません。

本来なら、生涯飲み続けなければいけないお薬ですが、
マリアはまだまだ成長段階。
もしかしたら、1歳~1歳半までに症状がよくなり
飲まなくてもいい日がくるかもしれません。

以上が本日のご報告です。


マリア基金事務局
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com

[PR]
by maria-kikin | 2009-04-12 01:20 | 通院記録

診察に行きました♪

☆4月4日のマリアちゃん☆
e0170378_0395996.jpg

利尿剤と心臓のお薬を飲んで1週間がたちました。

マリアは至って元気。
心臓の雑音も心拍も問題ない
PDAはすっかり良くなってますが
拡張型心筋症の疑いはまだわからない

今飲んでいるお薬をもう1週間続けて、
少しでも改善が見られれば、
これからも元気で生きていける

来週また病院

いい結果が出ますように・・・。

お願いだから・・・生きてマリア

マリア基金事務局
 (2009年2月14日設立)
 mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-04-07 00:41 | 通院記録

ひな祭りの日に・・・


☆3月2日のマリアちゃん☆

マリアはすごく元気です。術後の経過はすごくいいです。
食欲も旺盛で心臓の様子も落ち着いています。
今日の退院も可能な位だったのですが大事をとって・・・

明日退院にしました!!!

明日の夕方にマリアを迎えにいきます。


預かり:よさパパ

いつも暖かい応援コメントありがとうございますm(_ _)m
スタッフ一同本当に感謝しております!

マリア基金事務局
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-03-03 00:09 | 通院記録
皆さま!
たくさんの応援コメントありがとうございます!
マリアは2つめの峠を越えました!
これも、皆さまの声援のおかげです!

e0170378_1193323.jpg


☆2月28日面会に行ってきました!☆


ガラス越しにマリアの様子を見てきました。
麻酔(モルヒネ)が効いていてボーとしていました。
目があった瞬間はボーとしていましたがこっちの姿を
再確認した瞬間に重たそうに体を起こしキュンキュン
鳴きはじめ尻尾をブンブン振り始めました。
あまり心臓に負担をかけてはいけないと思い壁に姿を隠しました。
e0170378_1211334.jpg

左の前足から腹部にかけて毛が刈られていて手術の傷が
痛々しく見えていました。
しかしすごく元気そうで食欲もとてもあるそうです。

その後主治医とゆっくり手術の様子や今後のスケジュールに
ついてお話してきました。

びっくりするほど経過は順調でもう心臓の収縮が始っているそうです。
この調子でいけば最短で月曜日の退院も考えられるそうです。
3月10日前後に抜糸してその後は1週間に1回の通院になります。
抜糸までは軽いお散歩程度から始め運動量を増やしていっていいそうです。
3月の末の診断で問題なければ通院終了です。
その診断時に今後のマリアの運動量やその他の制約があるかどうか
の判断が下されます。現段階では制約がつかない可能性の方が高いようです。

今後問題が起こる可能性がある事として縛った血管が少し緩む事が考え
られるそうです。しかし現在の様子を見ている限りでは可能性は低く
起こったとしても再手術することなく若干の運動量の制限程度で済む
そうです。

かなりの確率で状態が急変する可能性は低く来週の初めには退院できる
見通しです!!

預かり担当:よさパパ

マリア基金事務局  
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-03-01 01:28 | 通院記録
☆頑張れマリア!!☆
支援者の皆さま!
応援コメントありがとうございます!
本当に有り難いです!
いよいよ今夜。
あと数時間で手術開始です!

本当にドキドキしています。
考えると胸が苦しくなります。
先生より、もしもの時には緊急連絡が入ると言われました。
預かり家のよさパパ一家は、自宅待機です。
順調に終われば23時には皆さまにご報告できると思います。

どうか皆さま!
どうか皆さま・・・・!
私たちスタッフと一緒に
喜びの報告を待ってて下さい!

手術が終わり次第、ここにご報告します・・・。

支援者の皆さまへ心より感謝を込めて。

スタッフ:M


マリアの手術成功の前祝いで、預かり家で焼いてくれたケーキ
e0170378_183722100.jpg


マリア基金事務局
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-02-27 18:44 | 通院記録
☆2月21日のマリアちゃん☆
本日、詳しい検査に行ってきました。
全身麻酔をしてのCT検査。レントゲン等々・・・。
結果は、最悪でした。

大動脈が大きく膨れあがり、一番太いところは12mmもあります。
12mmまで膨れあがった、大動脈からの血液・・・
心臓にはかなりの圧がかかり、肺にまで圧がかかってしまい、
肺動脈まで大きく膨れあがっていました。

横向きレントゲン 前部分が白くなっている所が、心臓です。
e0170378_221156.jpg


マリアの心臓。 丸の部分が血流量が多すぎで、膨らんでしまった箇所です。
e0170378_273750.jpg



マリアの右と左との肺を見比べてもらったら、わかると思うのですが、

右側の肺の画像ですが、左に比べて、グレーの部分が少なく
心臓が透けて見えてると思います。
心臓が肥大しすぎて、右側の肺を圧迫してるのです。
e0170378_2264471.jpg



左側の肺
e0170378_2272132.jpg

ここまで大きく肥大してしまった心臓は肺をも圧迫。
マリアの右の肺は全く機能できない状態になっています。
かろうじて、左の肺は何とか機能している状態。
散歩や、走ったりなど、できる状態ではないそうです。
右側の肺はほとんど、機能できていない状態です。

生まれてこの方、マリアの心臓は正常に機能したことはありません。
検査の結果、先生から言われた言葉は、あまりにもショックな内容でした。

手術の成功率はかなり低く、

マリアの生命力、若さにかけるしかない・・・


投薬だけで、延命治療するという方法も提案されました・・・。

このまま何もしなければ、数ヶ月・・・、いや、いつ心臓が止まってもおかしくない状態でした。

事務局のメンバーで、緊急会議をしました。

延命治療か手術かの選択のために。


たとえ数パーセントの可能性でも、手術を受けよう。

そう決めました。

大きなリスクばかりです。
今でさえ吠えることが心臓に大きな負担になっています。
手術に耐えられるかどうかもわかりません。
術後の容体も急変するかもしれません。

応援して下さる皆さまの中には、キツい思いをさせないで、延命治療にしてあげて欲しいと
思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな意見も含め、私たちは話し合いました。

生まれてから一度も思いっきり走ったことがないマリア。
思う存分空気を吸えていなかったマリア。
大好きなママと離れて、飼い主から捨てられ、ひとりぼっちだったマリア。
このまま悲しい思い出だけで、逝かせたくない!


私たちの結論を、どうか支持して下さいm(_ _)m
そして、手術に向けて、これからも皆さまの暖かい応援をよろしくお願いします。
みんなの思いが、マリアの生命力になると信じて頑張ります!

マリア基金事務局
 (2009年2月14日設立)
 mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-02-22 03:09 | 通院記録

マリアの心臓

皆さま、暖かいコメントやメッセージをありがとうございますm(_ _)m

本日までの振込件数47件 
支援金合計 21万3千円
目標額まで、残り28万7千円


e0170378_047263.jpg

e0170378_0473480.jpg

e0170378_047541.jpgマリアの肥大した心臓







★支援して下さる皆さまへ★
☆1口1000円でご支援をお願いします。(何口でもOKです)
☆振り込み前にメールにてご連絡を下さい。
  mariakikin@gmail.com

その際に、以下の項目をお知らせ下さい。
①お名前(HNも) ※ブログ上に公開してよいかもお知らせ下さい。
②郵便番号
③ご住所
ありがとうございました!
振り込みは終了致しました!



入金状況の詳細は、こちらでも紹介していきます。

なお、目標額に達した時点で支援金の募集は終了しますが、マリアちゃんが無事に新しい飼い主さんを見つけ、幸せになるまでをこちらでご報告させて頂きます。

また、皆さまからの支援金が目標額を超えたり、治療費に残金がある場合は、愛護団体への寄付や、同じように病気で苦しんでいる犬猫への基金に使わせて頂くことをご了承下さい。

ぜひ、マリアちゃんの飼い主さんになりたいと思う方のご連絡もお待ちしております!

マリア基金事務局
(2009年2月14日設立)
mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-02-18 01:06 | 通院記録