ボーダーコリーのマリアちゃん(4ヶ月)の命を救って下さい!


by maria-kikin

小さな一歩

☆2月24日のマリアちゃん☆
e0170378_0531498.jpg



入院に向けて、マリアもがんばってます。
我が家に来た当初のマリアは、
クレート、サークルに入った事が無かったのか、
自分から入ることは絶対にせず、
サークルの扉を閉めた瞬間、キャンキャン悲壮な声を上げる。

この状態で、入院、手術をすれば、
ものすごい負担になるはず・・・。

そう思って、我が家に来てから入院まではたった11日間で、
どこまでできるかわからないけど、
学習してもらうことにしました~。

マリアは、毎日少しずつサークルトレーニングを頑張りました。
真っ暗の中で一人ぼっちになってしまうと、まだ鳴いてしまいますが、
昼間や、電気をつけている時は静かに出来るようになりました。

躾けとしては小さな一歩かもしれませんが、
マリアにとっては大きな一歩を踏み出したと思います。

頑張ったね♪

マリア!

預かり担当:M
e0170378_0542196.jpg


入院まであと1日、手術まであと3日
みんなの声がマリアに届きますように・・・
頑張ってねマリア♪♪


2月24日現在の収支報告です。 ←クリックして下さい♪

マリア基金事務局  
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com
[PR]
# by maria-kikin | 2009-02-25 01:05 | 日常

眠り姫

☆2月23日のマリアちゃん☆
e0170378_0533284.jpg


血管の圧力を抜く為に頂いたお薬を飲むようになってから
マリアは寝ている時間が多くなりました。

寝てるお顔も少しんどそうに見える。

肺の水を抜くお薬も、先週に比べて倍の量になり
オシッコも沢山でるようになりました。
預かり宅に来た当初、上手にシートでオシッコができていましたが、
今は、外すことが多くなりました。
先生からも、「外すことが多くなると思いますが、怒らないでくださいね」と
お言葉を頂いております。
お薬のせいで、体のリズムがわからなくなっているのでしょう。
元気になれば、沢山お勉強してもらうわよ!
e0170378_05507.jpg



入院まであと2日、手術まであと4日
みんなの声がマリアに届きますように・・・
頑張ってねマリア♪♪


収支報告です!←クリックして下さい♪
[PR]
# by maria-kikin | 2009-02-24 00:59 | 日常

お問い合わせについて

みなさま、暖かいコメントありがとうございますm(_ _)m
みなさまの励ましで、スタッフ一同元気が出ます!

☆2月22日のマリアちゃん☆
無事CT検査が終わって、一日がたちました。

昨日から、新たに処方されたお薬は、血圧を下げるお薬です。

獣医さんから「血圧が低下し、少ししんどくなるかも知れません」と言われていました。

そのせいなのか、 検査の疲れからなのか、今日はほとんど寝ていました。

夜にはいつもの元気なマリアにもどっていました。
e0170378_23571735.jpg


あとは手術まで何事もないことと、手術の大成功を祈るのみです。

募金終了後にも、ご支援のお申し出をたくさん頂きました。

また、フードやシーツを送りたい・・・などのお申し出もたくさん頂きました。

そして、すでにシーツを寄付して下さった、ラルフママ様
パピー用フードとブランケットを寄付して下さった、TAMA様

本当にありがとうございました!
(現在肺の水を尿に変える薬飲んでるので、シーツの交換頻度が激しく・・・、とっても助かりました!)

今のところフードもシーツも十分ございます。
お気持ちだけ有り難く頂きたいと思います。

皆さまから寄付して頂いたお金は、マリアが元気に走り、里親さんの元へ旅立つまで、大事に大事に使わせて頂きます。
まだ、支出は載せていませんが、お預かりした愛情たっぷりの寄付金の収支報告は、
こちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ クリックして下さい!
収支報告

マリアが明日の朝も元気に迎えられますように・・・

マリア基金事務局  
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com

マリア基金はリンクフリーです!
リンクする際に上記までご連絡頂けると嬉しいです♪

[PR]
# by maria-kikin | 2009-02-22 23:59 | お知らせ
☆2月21日のマリアちゃん☆
本日、詳しい検査に行ってきました。
全身麻酔をしてのCT検査。レントゲン等々・・・。
結果は、最悪でした。

大動脈が大きく膨れあがり、一番太いところは12mmもあります。
12mmまで膨れあがった、大動脈からの血液・・・
心臓にはかなりの圧がかかり、肺にまで圧がかかってしまい、
肺動脈まで大きく膨れあがっていました。

横向きレントゲン 前部分が白くなっている所が、心臓です。
e0170378_221156.jpg


マリアの心臓。 丸の部分が血流量が多すぎで、膨らんでしまった箇所です。
e0170378_273750.jpg



マリアの右と左との肺を見比べてもらったら、わかると思うのですが、

右側の肺の画像ですが、左に比べて、グレーの部分が少なく
心臓が透けて見えてると思います。
心臓が肥大しすぎて、右側の肺を圧迫してるのです。
e0170378_2264471.jpg



左側の肺
e0170378_2272132.jpg

ここまで大きく肥大してしまった心臓は肺をも圧迫。
マリアの右の肺は全く機能できない状態になっています。
かろうじて、左の肺は何とか機能している状態。
散歩や、走ったりなど、できる状態ではないそうです。
右側の肺はほとんど、機能できていない状態です。

生まれてこの方、マリアの心臓は正常に機能したことはありません。
検査の結果、先生から言われた言葉は、あまりにもショックな内容でした。

手術の成功率はかなり低く、

マリアの生命力、若さにかけるしかない・・・


投薬だけで、延命治療するという方法も提案されました・・・。

このまま何もしなければ、数ヶ月・・・、いや、いつ心臓が止まってもおかしくない状態でした。

事務局のメンバーで、緊急会議をしました。

延命治療か手術かの選択のために。


たとえ数パーセントの可能性でも、手術を受けよう。

そう決めました。

大きなリスクばかりです。
今でさえ吠えることが心臓に大きな負担になっています。
手術に耐えられるかどうかもわかりません。
術後の容体も急変するかもしれません。

応援して下さる皆さまの中には、キツい思いをさせないで、延命治療にしてあげて欲しいと
思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな意見も含め、私たちは話し合いました。

生まれてから一度も思いっきり走ったことがないマリア。
思う存分空気を吸えていなかったマリア。
大好きなママと離れて、飼い主から捨てられ、ひとりぼっちだったマリア。
このまま悲しい思い出だけで、逝かせたくない!


私たちの結論を、どうか支持して下さいm(_ _)m
そして、手術に向けて、これからも皆さまの暖かい応援をよろしくお願いします。
みんなの思いが、マリアの生命力になると信じて頑張ります!

マリア基金事務局
 (2009年2月14日設立)
 mariakikin@gmail.com
[PR]
# by maria-kikin | 2009-02-22 03:09 | 通院記録
皆さまありがとうございました!
目標額に達しました!
お振り込みの受付は終了しました!


支援情報はこちらから(←文字をクリックして下さい)


☆2月20日のマリアちゃん☆

e0170378_2182990.jpg


マリアと4日違いのパピーを買っていらっしゃる方にアドバイスを頂き
80g×3 だった食事を 90g×3に増やしてみました。

昨晩と今朝はペロリと食べたマリアですが、
今日のお昼は半分しか食べませんでした。
お腹がいっぱいなのかな?

先住犬のボーダーにコングを投げてあげたら
マリアも一生懸命コングを追っかけていました。
とっても遊びが大好き。
たくさんたくさん遊んであげたいけど、
心臓への負担を考えるとたくさんは遊んであげれない。
がんばって病気を治そうね。

明日(21日)、CT検査で全身麻酔をかけます。
全くリスクがないとは言い切れないですが、
CTをとらなければ血管肥大の状況がわからない。
手術をするにあたって、絶対に必要なCT検査。
無事に終えてほしい・・・。
そして、少しでもいい結果を期待したい。

e0170378_2262781.jpg

生まれから、4ヶ月。
心臓病で、処分されかけて・・・飼い主もいない。
こんな状況下でも、
優しい方に出会い、生きる道を与えてもらった。
心臓病だけど、沢山の人に応援してもらってる。

病気さえ治れば・・・
マリアを一生大事にしてくれる飼い主さんにも出会えるはず。



沢山の人がマリアの未来を応援してくれてるんだよ。
マリアは幸せものだよ。

預かり:M

マリア基金事務局
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com
  ご意見、ご要望などはメールでお願いします。
[PR]
# by maria-kikin | 2009-02-21 02:29 | 日常