ボーダーコリーのマリアちゃん(4ヶ月)の命を救って下さい!


by maria-kikin

嬉しいご報告です♪

☆皆様へご報告です!☆
13日に、マリアがトライアルに入りました。
e0170378_21533687.jpg

一番先にお申し出下さった方です。
マリアの病状や、これからの負担なども全て受け入れて下さり、
支援頂いた皆さまのお気持ちも十分ご理解頂き、
万全の体制でマリアを迎えて下さりました。
Mさんご一家、本当にありがとうございますm(_ _)m

これからマリアは2週間のトライアル期間を経て、何も問題がなければ正式な里親さま決定です。

マリアに本当の家族ができるのです。

どれだけこの日を待っていたことでしょうか・・・。

無事にトライアルが終了しますように、引き続き見守って下さい♪

マリア基金事務局 
mariakikin@gmail.com

060.gif以下 預かり日記と6月6日のマリアちゃん060.gif
*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;


13日に、マリアがトライアルに入ります。
マリアに本当の家族ができるのです!!

わ~い♪わ~い♪

20日前後に予定していた検診を、少し早めて本日検診へ行って来ました。
待合室で、おとなしくできるかな~??っと、
病院の外へ出ましたが、 
マリアはいい子です。吠えることもなく、おとなし~く、待ってます。

本日の検査はエコーとレントゲン。
心臓の収縮率は19% 先月と同じです。
良くはなってないけど、悪くもなっていない。
現状維持で、何よりです。

走ったり、プロレスしたり、息が切れるような運動をすると
健康な子より、回復に時間がかかります
ドックスポーツは出来ないけれど、散歩をしたり、少し走ったりは全然大丈夫。

e0170378_1105745.jpg



☆6月6日のマリアちゃん☆
e0170378_1123736.jpg
暑いですね。

曇りや夕立が多かった週末。
今週は晴天!
太陽サンサンの中、マリアとお散歩。

う~ん 暑いぞぉ~。
木の陰で休憩・・・マリアちゃんちょっとバテ気味。
[PR]
by maria-kikin | 2009-06-14 11:07 | お知らせ

診察日

☆4月11日のマリアちゃん☆
病院へ検診に行ってきました。
e0170378_1131692.jpg

今日は心臓のお薬投与2週間なのでエコーを撮りました。

結果は現状維持で変化はありませんでした。
その結果を踏まえてタウリン接種の治療に今日から移ります。

マリアの症状について主治医が多くの獣医に意見を求めて下さってました。
多くの意見を総合するとこうなりました。

先天的に拡張型心筋症を持っている子は非常に確率が低い。
その事を前提に考えると、マリアは先天的にPDAを患っていた為、
心臓に高い圧がかかり、十分に心臓を収縮させることができなかった。

その為心筋が衰え繊維化して、本来の心臓の動きができなくなっているのでは
ないだろうかということでした。

筋肉が繊維化するとエコーには白が濃く映るということだったので確認しました。
確かに心臓付近のしっかり活動している部分の筋肉に比べると若干マリアの
心筋は白が濃く映っていました。

繊維化するというのは人間でもそうですが筋肉を動かさなくなると硬くなり
動かなくなる現象と同じです。

拡張型心筋症の判断をする上で一つの目安になるのが、収縮率が20%を
切った時だそうです。
健康な子は収縮率が40%以上だそうです。
現在のマリアの収縮率は25%~28%程度です。

マリアの場合心臓に余分な圧をかけていたPDAが治っていることを考えると
今の収縮率をキープできれば犬生を全うできる可能性も十分にありえるとの
ことでした。
それとまだマリアが若いので心筋が再生される可能性も十分
ありえるとのことです。

症例が少ない病状なので断定はできませんが、タウリン治療で改善が
見られなかった場合は定期的に診察を受け、
繊維化が進んでいないか、
収縮率が下がっていないか、

これらを確認しながら、症状に応じて投薬や診察の
周期を検討していくようになりそうです。

タウリン摂取後、症状が改善されなければ、
延命治療のお薬が処方されます。

・商品名:ラシックス  一般名:フロセミド(利尿作用のお薬)
・商品名:ACEI     一般名:フォルテコール(拡張剤)
・商品名:ベトメディン  一般名:ピモベンダン(新薬だそうです)

上記3つを併用するか単品か、まだ、今後の症状次第によりわかりません。

3つ目のベトメディンですが、これはマリアにとってとても危険な
お薬だそうです。
このお薬は心臓を活性化する為のお薬で、今のマリアの
症状を悪化させる可能性がある為、使わないかもしれません。

本来なら、生涯飲み続けなければいけないお薬ですが、
マリアはまだまだ成長段階。
もしかしたら、1歳~1歳半までに症状がよくなり
飲まなくてもいい日がくるかもしれません。

以上が本日のご報告です。


マリア基金事務局
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com

[PR]
by maria-kikin | 2009-04-12 01:20 | 通院記録

診察に行きました♪

☆4月4日のマリアちゃん☆
e0170378_0395996.jpg

利尿剤と心臓のお薬を飲んで1週間がたちました。

マリアは至って元気。
心臓の雑音も心拍も問題ない
PDAはすっかり良くなってますが
拡張型心筋症の疑いはまだわからない

今飲んでいるお薬をもう1週間続けて、
少しでも改善が見られれば、
これからも元気で生きていける

来週また病院

いい結果が出ますように・・・。

お願いだから・・・生きてマリア

マリア基金事務局
 (2009年2月14日設立)
 mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-04-07 00:41 | 通院記録

里親募集を中断します!

☆3月28日残念な報告です☆
マリアの里親募集は中断します!

本日マリアを病院に連れて行きました。

本来なら今日が最終の病院の筈だったのですが・・・

主治医から血液検査の結果、レントゲン、エコーの順で説明がありました。

・血液検査は少し貧血気味くらいで後は特に問題ありませんでした。

・レントゲン結果は収縮している筈の心臓が逆に少し大きくなっていました。

・エコーの結果はレントゲンと同じく心房、心室とも手術前と同じ状態で
改善があまり見られませんでした。

PDAはほぼ完治しているにも関わらず心臓の収縮がおこらず心臓自体の
改善が見られない。エコーを見ても心臓の動きが活発ではない。
その結果を総合して主治医から『拡張型心筋症』の可能性が高いと
告げられました。

PDAと拡張型心筋症の2つの先天性の病をマリアは抱えていたようです。


拡張型心筋症とは
http://www.petwell.jp/disease/dog/shinkinshou.html

病気発覚から内科治療を行っても0.5年~2年延命できればいいような病気です。
まだ確定的ではないのですがかなり高確率です。

今後のスケジュールは内科治療になります。

本日から2週間投薬(1週間後に検診~2週間後にエコー検査)
これでも改善されなければタウリンを摂取する。
これも1週間後に検診~2週間後にエコー検査
これで改善がなければ後は神頼みです。。。

e0170378_225845.jpg


e0170378_233310.jpg


さらに・・・。
マリアは股関節形成不全になる可能性があります。
e0170378_291810.jpg

左は問題なしですが、右側の間接が浮いてるのわかると思います。


スタッフ一同、最善の方法、里親募集の是非についても話し合い中です。

1ヶ月後の検診の結果を見て、里親募集を再開するかどうかをお知らせしたいと思います。

みなさま・・・
引き続き温かいご支援宜しくお願いします。
応援コメントは毎日スタッフ一同感謝して拝見しております。
本当に有り難いです。

マリアの今後についてのご意見等、コメント欄、メールにてお待ちしております。

なお、返金についてですが、これについても、当面の治療費等の確保が必要になりましたので、返金は一時中断し、改めてお知らせさせて頂きます。
返金不要です等の、温かいお申し出には心より感謝申し上げます。


マリア基金事務局
  (2009年2月14日設立)
  mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-03-29 02:04 | お知らせ
e0170378_1325328.jpg


主治医に昨日の緊急会議で決定した事項を電話で伝えたところ
1日でも早い手術を行うのと万全の準備を整えるために今から
病院に来れませんか?と言うことで行って来ました。

病院に行き血液検査、レントゲンとエコーを撮りました。
30分後にすべての検査結果の説明と今後のスケジュール
を話し合いました。

検査結果は心臓全体が肥大していて特に右心房の肥大が
酷い状態でした。縦方向の肥大は成功率が高いのですが
横方向の肥大はあまり良くないそうです。
マリアは残念ながら横方向に肥大してきているようです。
あとレントゲンで肺に少し水が溜まりだしていました。
この状況を考えると血管の肥大も相当進んでいるだろうと
おっしゃってました。

PDAの子は1歳までの生存確率が50%とのことですが
このままのマリアの状態では間違いなく1歳まで生きれないと
言う診断結果でした。

PDAの子は血液検査で色々な数字が悪い方向に向かうのですが
幸いマリアは血液検査は良い結果でした。
マリアには若さがあるので難しい手術ですが乗り越えれる可能性は
十分にあると嬉しい言葉をいただきました。

昨日からの投薬を手術まで継続(肺の水を尿に変えて出す効果)
翌週から血圧を下げる為の薬を手術日まで投薬の予定です。

PDAの死亡するときは肺に水(血液)が溜まり呼吸が困難になる
病気だそうです。

手術日までの検査結果次第で手術日を変更する事にしました。


今後の手術までのスケジュール
・21日CT検査、 当日退院
・25日入院
・27日手術

預かり担当:よさパパ

画像提供:弟子えもん様(ありがとうございました)

*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;

皆さま、暖かい励ましのコメント、メッセージありがとうございます。
いくつかのお問い合わせの中に、代表者名と住所、マリアちゃんの居場所を公表しないのは疑わしい、診断書を見たい‥などがありました。
それに関しましては、レスキューに携わる方々ならお察し頂けると思いますが、処分される寸前だったマリアを保護するにはたくさんのボランティアの方々のご尽力がありました。
その方々の中には名前を公表できない事情の方もいらっしゃいます。
プライバシー保護の問題もあります。
それ故、 振り込み前にメールでのご連絡を頂きたい と表記しました。
ご支援下さる方には、感謝の意を表すと共に、マリアの預かり先、事務局メンバー名
及び連絡先をお伝えして参ります。
説明不足にて、皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

マリア基金事務局
ブログ担当:MAKO

☆現在のマリア基金の支援金状況☆

 振込み29件 金額14万5千円

 (2月16日現在)
 
★支援して下さる皆さまへ★
☆1口1000円でご支援をお願いします。(何口でもOKです)
☆振り込み前にメールにてご連絡を下さい。
  mariakikin@gmail.com

その際に、以下の項目をお知らせ下さい。
①お名前(HNも)
②郵便番号
③ご住所

ありがとうございました!
振り込みは終了致しました!


入金状況の詳細は、こちらでも紹介していきます。
※収支報告の方には、まだ2月15日分までしか記入してません。
  申し訳ございません。


なお、目標額に達した時点で支援金の募集は終了しますが、マリアちゃんが無事に新しい飼い主さんを見つけ、幸せになるまでをこちらでご報告させて頂きます。

また、皆さまからの支援金が目標額を超えたり、治療費に残金がある場合は、愛護団体への寄付や、同じように病気で苦しんでいる犬猫への基金に使わせて頂くことをご了承下さい。

ぜひ、マリアちゃんの飼い主さんになりたいと思う方のご連絡もお待ちしております!

マリア基金事務局(2009年2月14日設立)
mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-02-17 01:52

今日のマリアちゃん

2月15日セカンドオピニオン。
マリアを病院に連れて行きました。


e0170378_104925.jpg


予想より状況は深刻のようです。
病名はやはりPDAで詳しい検査も不要なくらい症状が出て
いました。

PDAという病気は主に小型犬に多くみられ手術も時期が早ければ
そんなに難しくもなく生存率も高いそうです。
しかし中型犬、大型犬でも数は少ないがPDAの症例は見られるようです。
中型犬、大型犬のPDA手術は小型犬に比べ難易度が高く生存率もかなり
落ちるそうです。


・手術の方法
手術の方法は2種類で血管を縛る手術とカテーテルを使う手術がある。

マリアの心臓の血管の肥大状況によりカテーテル手術は
できない可能性あり。プラス肥大状況により生存率がかなり
変動する可能性がある。

基金のメンバーと緊急会議をし、血管を縛る手術を選びました。

どちらを選んでもリスクがあることに変わりありません。

マリア頑張れ!
君にはたくさんの応援団がついている!

コメントを下さったみなさん、さっそく入金して下さったみなさん、
本当にありがとうございます!
預かり主 A


★支援して下さる皆さまへ★
☆1口1000円でご支援をお願いします。(何口でもOKです)
☆振り込み前にメールにてご連絡を下さい。
  mariakikin@gmail.com

その際に、以下の項目をお知らせ下さい。
①お名前(HNも)
②郵便番号
③ご住所

ありがとうございました!
振り込みは終了致しました!


入金状況の詳細は、こちらでも紹介していきます。

なお、目標額に達した時点で支援金の募集は終了しますが、マリアちゃんが無事に新しい飼い主さんを見つけ、幸せになるまでをこちらでご報告させて頂きます。

また、皆さまからの支援金が目標額を超えたり、治療費に残金がある場合は、愛護団体への寄付や、同じように病気で苦しんでいる犬猫への基金に使わせて頂くことをご了承下さい。

ぜひ、マリアちゃんの飼い主さんになりたいと思う方のご連絡もお待ちしております!

マリア基金事務局(2009年2月14日設立)
mariakikin@gmail.com
[PR]
by maria-kikin | 2009-02-16 01:08